次ページへ »

ツール類ほか

Picasaの写真をダウンロードする方法

(1)URLにアクセス
(2)写真の一覧表から必要な写真をクリックして一枚の写真を選択(図1)
(3)その選択された写真の画面上のメニューに表示されている「ダウンロード」をクリックして
メニューで示される「写真をダウンロード」をクリック(図2)
(4)ダウンロードを実行
図1 写真の一覧から1枚を選択

図2 その写真を「ダウンロード」

ツール類ほか

PDFをjpeg画像で記事掲載する方法

最近、ホームページやブログで「詳しくはこちらへ(PDF428kB)」のような記述を見ます。例えば、ちらしや広報誌などへのリンクする場合に用いられます。でも、リンクの表記が文章の中にあると、気が付かなかったり読み飛ばしたりするものです。もっと、はっきりリンクを示すのであれば、該当のちらしや広報誌などの画像をサムネールとして記事に掲載すると視覚的にリンクが分かり易くなります。

(more…)

ツール類ほか

ツール類:インターネットで大容量ファイルを送りたい

15MBのファイルをインターネットで送る必要がありました。よく使うYahoo!グループでは最大1MB、Googleドキュメントは最大10MBと制限が厳しい状況です。最近、大容量のデータをネットで格納して共有できるサービスを雑誌で読んだ覚えがありました。さっそく雑誌を調べてみるとありました、「オンラインストレージサービス」です。

そこには、マイクロソフトWindowsLiveの「SkyDrive」(全体容量25GB、1つのファイル容量制限50MB)とリコーの「quanp」(容量1GB、ファイル容量無制限)が紹介されています。quanpが専用のクライアントを必要とするのに対して、Skydriveはブラウザーだけでよいとのことで、こちらを使ってみました。

? SkyDrive(http://skydrive.live.com/)にアクセスします。下にある「使ってみる」をクリックして、最初は「新規登録」を行います。登録は、ID、パスワードなどの登録者情報を入力します。
?
? 登録したアカウントでSkyDriveにログインすると、フォルダーの一覧が見えます。種類は、個人/共有/公開の3つのフォルダーです。個人/共有にはWindowsLiveの登録が必要ですが、公開は一般にオープンされます。
?
? 大容量のファイルを素早く送りたい場合を想定します。まず、公開フォルダーに新しくフォルダーを追加してそこに、ファイルをアップロードします。するとそのフォルダーのURLが与えられます。右画面のメニューバーにある「リンクの送信」でそのURLをメールで知人に告知します。受け側では、URLにアクセスして簡単にファイルをダウンロードすることができます。送り側では、ファイルの受け渡しが終われば公開フォルダーを削除します。また、公開情報の場合には、Webページに埋め込みできるHTMLタグもメニュー簡単に入手できるのでこれを所定のWebに張り付ければ簡単にファイルにリンクできます。
?

ツール類ほか

ツール類:PDF変換フリーソフトの利用法

1.ダウンロードとインストール
 サイト(http://www.cutepdf.com/)で「PDF Creation」のカラムにあるCutePDF Writerをダウンロードします。ダウンロードしたファイル(CuteWriter.exe)をダブルクリックすると、ソフトは自動的にインストールされます。なお途中で、PS2PDF converterのインストールを催促するウィンドウが開いたら、「インストールする」として先に進みます。

cutewritersite.gif

2.PDF作成法
 通常印刷はプリンタに出力しますが、このCutePDF Writerでは印刷コマンドを実行してPDFファイルをメモリーに出力します。具体的には、
 1)PDFに変換したい書類(Word, Excel, Powerpointなど)を開く。
 2)PDFに変換したいページを開いて、メニューの「印刷」をクリックして印刷のウィンドウを開く。
 3)印刷ウィンドウで「プリンタの名前」のプルダウンメニューから「CutePDF Writer」を選択し、右下「OK」をクリック。そして、PDFファイルの格納先を入力します。

innsatu.gif

4)基本操作は、上記3)で終了です。
5)ただし、PDFの各種設定が必要な場合には、3)で「プロパティ」をクリックして、レイアウトや用紙/品質を設定します。

syousaisettei.gif

6)用紙サイズ、印刷品質、拡大縮小などの詳細な設定が必要な場合には、右下の「詳細設定」をクリックして詳細なオプションを選択します。
 例えば、ファイル容量を小さくする場合には、「印刷品質」右の「600dpi」をクリックすると、ドロップダウン型のメニューが表示されます。これを使って、144dpiや72dpiに変更します。

opuryonn.gif

ツール類ほか

ツール類:複数のPDFを結合

複数に跨っているPDFファイルを一つのPDFに結合できないのか、という相談がありました。

「PDF 結合」で検索して、papy’s softwarelibrary を見つけました。そこにあるpdfpdfpdf.com がよさそうです。ダウンロードして実行すると、下記のようなファイル選択画面がでてきます。結合したい複数の個別PDFをここに読み込んで、必要な並び順に入れ替えて、「ファイル」→「名前をつけて保存」 で結合されたPDFが作成できます。簡単です。

ツール類ほか

ツール類:カウンタの組込み方法

ブログにアクセス数を計測するカウンタを組込むと毎日の訪問者数が一目瞭然になります。この組込み方法についてご紹介しましょう。

忍者アクセスカウンタは種類が豊富です(http://www.shinobi.jp/counter/) これを例にやり方をご紹介しましょう。

手順は、まずツール名登録をしてからカウンタ種類を決めて、カウンタ<HTMLタグ>を入手して、それを自分のブログの所定の位置にその<HTMLタグ>を貼り付けるという順番になります。

以下手順をまとめます:
1)まず案内に従って会員登録を行います
2)会員登録が終わったら、トップ画面からサービス一覧からカウンタを選択
3)メニュー上段の「管理ページ」をクリックして、自分の管理ページを開く
4)右メニューの中から、「忍者カウンター作成」をクリック
5)忍者カウンター作成ページで、とりあえずツールの名前、ツールの説明を日本語入力して、規約の確認チェックを行って、下段の「作成する」ボタンをクリック
6)ツール作成・確認ページで、下段の「この情報でツールを作成」ボタンをクリック
7)再び現れる管理画面に作成中のカウンター名が表示されているので、それをクリック
8)カウンターごとの管理画面で、左メニューバーから「共有イメージ検索」(好みのカウンタを探すこと)をクリック
9)多種類のカウンタから一つを選択してクリックして、自分のカウンター候補に追加する
10)カウンター設定画面で、カウンターイメージの選択肢の中から「好みのカウンタ」をクリックして選択し、最後に「設定」をクリック
11)左メニューの「カウンタソース表示」をクリックし、この<HTMLタグ>を所定の場所にコピペ

なお、カウンタのプリセットも可能です。手順は:
1)会員ログイン
2)右上にある「管理ページ」ボタンをクリック
3)管理画面でリストアップされている[カウンタ]○○ツール名称○○の部分をクリック
4)中断のメニューバーから「その他の設定」ボタンをクリック
5)トータル値の変更で、カウンタ初期値を入力し、「変更」ボタンをクリック

次ページへ »

(C)2006-2015 テクノクッキー