« 前ページへ

ツール類ほか

ツール類:メーラーの設定メモ

1.Outlook2002の場合
(1)Outbound Port25 Blockingの対応
  SMTPポートを「25」から「587」に変更
(2)スパム防止のPOP before SMTP の設定(下図参照)
 ・送信サーバーは認証が必要 「ON」
 ・メール受信前に受信メールサーバーにログオンする 「ON」
2.Outlook2007の場合
(1)Outbound Port25 Blockingの対応
  SMTPポートを「25」から「587」に変更
(2)スパム防止のPOP before SMTP の設定(下図参照)
 ・送信サーバーは認証が必要 「ON」
 ・メール受信前に受信メールサーバーにログオンする 「ON」
3.OutlookExpress6の場合
 # 基本的にはウィザードに従って進めるのみ(認証のチェックも不要)
(1)Outbound Port25 Blockingの対応
  SMTPポートを「25」から「587」に変更
(2)スパム防止のPOP before SMTP
  設定がないので、メール送信を行う前にメール受信を適宜行う
  (10分間での自動読み出しを設定しておけば、自動的にメール受信が動作)
4.WindowsMail(VISTA)
(1)Outbound Port25 Blockingの対応
  SMTPポートを「25」から「587」に変更
(2)スパム防止のPOP before SMTP
  設定がないので、メール送信を行う前にメール受信を適宜行う
  (10分間での自動読み出しを設定しておけば、自動的にメール受信が動作)

OutlookSetting

« 前ページへ

(C)2006-2015 テクノクッキー