« 前ページへ次ページへ »

2012 年 6 月 16 日

地域の情報資源とは何か

駿河台大学で開催されている「彩・ふるさと喜楽学」の公開講座に参加しました。講師は、飯能ケーブルテレビ社長の和泉氏、題目は、情報資源の現在と未来~変化して行くコミュニケーション手段~。 IPで地域に貢献できるコンテンツを目指すのが方向とのお話。地域力の発見、地域の情報資源とは何か、といった私が外せないキーワードがでてきました。ただ、1時間半のお話の中で踏み込んだところまでは伺えませんでした。

(more…)

Filed under: あいてぃライフ,コミュニティ — wtnbnoy @ 5:06 PM

2012 年 1 月 31 日

防災伝言ダイヤル171「いない」

1/29日の朝日新聞で「立川断層帯を重点調査」の記事がありました。解説によると、

立川断層帯は埼玉県南部から東京都に延びる長さ約33キロの断層帯。地震本部は、マグニチュード7.4程度の地震が起こる恐れがあり、約1300万人が震度6弱以上の揺れに襲われると予測している。30年以内の発生確率は最大で2%で、主要な断層の中ではやや高めで、東日本大震災の影響で地震が起きやすくなっている恐れがある。

この立川断層は、入間市の西側と青梅市の東側に沿った岩倉街道沿いにあり、今回の重点調査の進展が気にかかります。このような状況なので、地震災害を想定した準備が正に必要となるのです。

東日本大震災で通信の途絶が起こりましたが、これを回避するための通信サービスの一つが「防災伝言ダイヤル」です。

以下のように利用します:

「171」に電話すると音声ガイダンス:
<キー1>(録音)→ <0から始る被災地電話番号>→
  <キー1#>(伝言内容を録音)→9#(録音終了)
<キー2>(再生)→ <0から始る被災地電話番号>→
  <キー1#>(伝言内容を再生)
  <キー8#>(繰返し)
  <キー9#>(次伝言へ)

体験利用が毎月1日、15日なので、この日に家族、親類などで予め実験しておくとよいですね。

それから、PCやタブレットなどが使えるのであれば、下記の「Web171」(災害用ブロードバンド伝言板)が有効です。音声や画像も扱えるからです。

Filed under: あいてぃライフ — wtnbnoy @ 8:49 PM

2011 年 12 月 24 日

ことしもクリアー

今回はいつもより10日ほど製作が遅れてしまいましたが、今朝例年のようにまず「筆ぐるめ」を起動しました。バージョン10というかなり古いソフトを使っているので、win7では扱えず、この時に限って古いXPマシンを動かすのです。便利なのは、年賀状をデザインするのが簡単なことと、宛先名簿が編集しやすいことです。ただ、毎年送受記録をビットで表すマーカー名を「20xx年賀送付」のように書き換えるのに、しばらく謎解きで年末の貴重な時間を費やすのが玉に疵です。

更に、プリンターのネット接続が上手くいかなかったり、カラーインクが一部途切れてしまったり、毎年この時色々なトラブルが見舞ってきます。

夕方何とか今年の年賀状製作をクリアーしてほっとしたところです。いよいよこれで年の瀬を迎えられます。

Filed under: あいてぃライフ — wtnbnoy @ 9:23 PM

2011 年 11 月 1 日

フォーラムに参加し、iPad2体験会を覗く

今日は、東京電機大学で開かれたグローバルシニアネットフォーラムに参加しました。シニアが活躍する現場の状況が報告されると共に、企業や学会での取り組み状況が報告されました。シニアには先端テクノロジーではなく今ある技術「アルテク」を活用すべきとの東大中邑先生の話は説得力がありました。一見場違いなライブメディアクリエータのノダタケオ氏のUST(Uストリーム)の話は、シニアの活躍の場、情報交換の場としての可能性を示唆するものでした。

また、フォーラムに併設されていたシニアSOHO三鷹主催のiPad2体験会では、10数名の方々が楽しそうにタッチパネルでアプリケーションを簡単に操作していました。初めてiPadを体験する皆さんのにこやかな顔が印象的でした。入間市でもいつかこんなことができればいいなと思います。会場では下記iPad研究会のリーダ山根さんとも久々に立ち話ができました。

## シニアSOHO普及サロン・三鷹 iPad研究会 ##

Filed under: あいてぃライフ — wtnbnoy @ 11:00 PM

2011 年 7 月 11 日

ソーラー電力:今日は少なめ

地元の武蔵藤沢駅には、最新のソーラー発電が設置されています。改札を入るといつもその様子をディスプレイで見ます。今日はたまたま夕方近くになっていたので、発電量が少なめです。赤道で1平方m辺りの太陽エネルギーは、1.3kW程度ですが、ここ武蔵藤沢駅では、これが0.33kW/平方mと表示されています。さらに太陽の傾斜分、曇りの様子などで、パネル合計の発電量は、たった0.28kWになっています。これは、100W電球をほぼ3個点灯する量にしか過ぎません。再生可能エネルギーはまだまだ開発される余地がありますね。

Filed under: あいてぃライフ,コミュニティ — wtnbnoy @ 11:00 PM

2011 年 4 月 28 日

子育てわくわくマップの講習会

昨年度、子育て情報発信隊の皆さんから構築依頼されました「子育てわくわくマップ」の更新方法についての講習会を開きました。8名のお母さんたちが集まり、こちら講師側は2名で対応しました。

Filed under: あいてぃライフ — wtnbnoy @ 11:20 PM
« 前ページへ次ページへ »

(C)2006-2015 テクノクッキー