タブレット端末類

ピンチアウト

最近iPadを活用していますが、新しい言葉がでてきています。「ピンチイン」「ピンチアウト」がその一つです。iPadの画面を広げたり、縮めたりする2本指での操作です。iPadで電子書籍を読んでいるときに、字が見辛ければ、2本の指で画面内で広げ、即ち「ピンチアウト」して、字を拡大すればよいのです。このような、タッチパネル上での指の操作を総称して「タッチアクション」と呼ぶそうです。非常に直観的で直接的ですので、高齢者にとって使いやすいインターフェースだと思います。その他、「タップ」「ドラッグ」「フリック」などがあります。ただ、これらの言葉は高齢者には優しくありませんね。

タブレット端末類

Appleを手に入れた、久しぶりだね

今話題のiPadを購入しました。例によって値引きしてもらおうと出掛けたヤマダ電機では、「アップルさんは値引きなしなのですよ」の一言。2年間の製品保証やしっかりしたケースを加えて7万円強の買い物になりました。買ってきたらすぐ使えるのかと思いきや、いろいろありました。まず、電源を入れて、さー、使って見ようとしたら、「ロック解除」が解除できずに困りました。ネットで調べたら、ロック解除表示にある左向き矢印を左にドラッグするとあり、これでようやくメニュー画面に到達しました。やれやれ。次の課題は、初期登録です。これにはPCでのiTunesが必要となります。そこでPCにインストールし、PCと接続して登録を完了する作業をおこないました。これで目出度く使えそうです。

25年ほど前に米国で初めてAppleのマッキントッシュを使って、その革新的な使い勝手やアプリケーションに感動したことを思い出します。それから5年ほどAppleを使ってきましたが、途中で急速にシェアを伸ばしてきたWindowsに私も替えて20年近く経っていました。そして、再びAppleです。

(C)2006-2015 テクノクッキー