シニア便利技:古いPCを再び元気に

もう8年も前のVAIOをまだ大事に使っていますが、流石に動作が重くなってきました。何せメインメモリー(MM)が256MBと極小ですので。思い切って、MMモジュールを買ってきて追加することにしました。今回は、512MBのDDR、SDRAM、PC3200(動作周波数400MHz)を購入しました。たった1,980円でした。

ここで注意点ですが、メモリーモジュールの種類を確認しておきましょう。まず、規格はDDR、DDR2、DDR3いづれでしょうか。古いPCですと、DDRかDDR2になる場合が多いかと推察されます。次に、ピン数が、DDR(184ピン)、DDR2と3(204ピン)ですので、実装上も確認が必要です。また、動作周波数も400MHz/533MHz/800MHz・・・などいづれかをチェックしておきます。

## メモリーモジュールについて詳しいサイトは、ここ

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

(C)2006-2015 テクノクッキー