« 前ページへ次ページへ »

 

YouTubeにアップするって

131012Uploadこのところギター+イフェクターで練習を積んできました。IT技術鍛錬の一環として、その途中経過をYouTubeにアップしてみようと思いました。手順は、Cubaseで編集した音源ファイルを.wavファイルに落として、それをムービーメーカーで映像編集。ムービーメーカーを久しぶりに使ったのですが、ユーザインターフェースが非常に簡単になり、かついろいろな映像効果を利用することができるので、編集していてとても楽しいのです。

さて、楽しいムービーメーカーでの編集が終わると、.wmvファイルにエキスポート。Youtubeでそれをアップロードすることで、いよいよネット公開。

2つをアップロードしましたので、冷やかしに覗いてみて下さい:

## Etude -ballade guitar- (http://youtu.be/I3O36qsfEx8
## Etude -rock guitar- (http://youtu.be/TkSMBUxSwWY

 

iPadに写真データを入れ込む作業

iPadのアクセサリーで以前購入したUSBアダプターでで簡単にUSBに入った写真ファイルを転送するつもりだった。確か以前これをやった時には、差し込むとプログラムが自動的に立ち上がってきたのだが、差し込んでも一向に反応がない? その後ディレクトリ名、ファイル名などを変更して、いろいろ実験をやって、それでようやく分かった! このアダプターは正確には「カメラアダプター」というのだった。即ち、カメラのPCインターフェースであるUSB、あるいはSDカードの写真ファイル情報を手順に則って引き上げるものだった。この手順が、写真転送プロトコルPTP(Picture Transfer Protocol)というものであることも分かった。(写真は、梃子摺った写真ファイルが格納されているUSBを背負う月光仮面が乗るiPad)

 

カレンダーの同期ミス

やってしまった。午後も大分過ぎてから、気が付いた!近所のデーラーさんに車の点検で車をもっていく予定だったが、すっかり忘れていたのだ。でも、なんで。ちゃんと、ディーラーさんと日程調整したその場でiPadでカレンダーに記載したはずなのに?

(more…)

 

Seesaa: ユーザ情報の登録が必要になった

Seesaaブログの管理画面にログインしたら、「ユーザ情報とメールアドレスの確認を行っていただきます」とのメッセージが出てきました。これは、最近Seesaaブログが始めたユーザ情報の登録手続きのためです。(今までユーザ情報を採取していなかったので、今回それを登録するということになったようです) 以下に、登録手順をまとめてみました:

(more…)

 

iPadのIOSバージョンアップ

IOS5以降は、それまでのiTunes経由でバージョンアップするのではなく、iPad単体でバージョンアップができるようになりました。今回は5.1になります。備忘録としてこの手順を整理しておきます。

設定 → 一般 → ソフトウェアアップデート →「ダウンロードしてインストール」
→ 利用条件に「同意する」をクリック
→ 「電源コードをつなぐと云々」がでますので、電源コードをつなぎ「OK」クリック
→ ダウンロード開始<約20分ほどかかります>
→ その後黒の背景に白のアップルマークが出て、インストール開始<10分ほど>
→ 自然に終了します  → 確認は、設定 → 一般 → ソフトウェアアップデート
→ 「最新バージョンです」とのメッセージがでて完了

 

記事に絵文字を使いたい

絵文字を使うのはあまり好まなかったので、いままで関心がなかったのですが。あるサイトを制作するにあたって、絵文字が必要になりました。そこで、プラグインを調べたところ、「TypePad 絵文字 for TinyMCE」がありました!! 記事編集プラグインとして「TinyMCE」を実装していることが前提ですが、WPのダッシュボードからプラグイン検索「emoji」でダウンロードして、プラグイン起動。下記のように編集画面のメニューにあるボタンをクリックすると、右図のような絵文字の一覧がポップアップします。 
  【編集画面】

 

iPadアプリの実験

iPadのアプリWordpressをインストールしました。実際に記事を記載してみます。いくつかの特徴は、

  • 編集の基本モードは、htmlのみ
  • 写真をiPadライブラリから選択できる
  • 読み込んだ記事情報は、ローカルに保存されて更新されず

このアプリでは、あくまでiPadライブラリの写真をアップするだけにして、編集は通常のWeb画面で行うのが良さそう。

20120207-121550.jpg

 

サイト機能追加作業終了

昨年度、いるま子育て情報発信隊が立ち上げた「子育てわくわくマップ」の機能追加を行いました。新しいイベントをカレンダに掲載したいとの依頼です。ワードプレスのプラグイン「Event Calendar」をカスタマイズして、今日作業を終了しました。これで夏休み前に、皆さんに近場の楽しいイベントを紹介できますね。(やれやれ)

 

iPadでメールを読みたい

iPadでメールを読むには、2つの方法があります。1)iPadの専用メーラーを使う方法、2)ブラウザSafariでプロバイダーのWebメールを使う方法、です。1)iPadの専用メーラーでは、メールサーバのpopやsmtpサーバを設定する必要があり、やや慣れていない方は敷居が高いです。一方、2)Webメールは、サーバ設定などは必要なく、メールアドレスとメールパスワード(プロバイダーから指定されているもの)を利用することで、もっと簡単に利用できます。

一例として、私の地元のプロバイダー(入間ケーブルTV)のWebメールを見てみましょう。このサイトのホームページ(http://www.ictv.ne.jp/)より、「インターネット」→「Webメール」を探します。右のような画面がWebメールへの入り口です。URLは、http://www.ictv.ne.jp/internet/net5.htmlです。Safariで開くと、残念ながらページが若干乱れますが、基本操作には問題ありません。メールの読み出しや新規メールの作成が簡単にできます。

PS:特に、借り物のiPadの場合は、1)は禁止的なので、2)になりますよ。

 

iPadの導入時にクレジットカードを使いたくない

iPadを使えるようにするには、ちょっとした手順を踏まないといけません。それも、インターネット接続のPCが必要になります。基本的にiPadはスタンドアロンで使うのではなく、ネット環境のなかで使う設計になっています。
 システムやアプリを頻繁にダウンロードするヘビーユーザにとっては当たり前のことですが、一方、iPadをちょっと楽しんでみたいという皆さんには高~い敷居になってしまいます。

手順1:iTunesのインストール(PC側)
自PCにネットからiTunesをダウンロードして、インストールします。(「iTunes」で検索)

手順2:iTunesのサイト(図を参照)からiTunes Store用のアカウント登録(AppleID)
iPadにアプリやコンテンツをダウンロードするときに、このアカウント(AppleID)が必要になります。ここで、問題なのは通常の手順でいくと、このアカウント登録時にクレジットカードの登録が必要になります。単に、無料のアプリのみを使う場合には、これは過剰な情報提供になります。

そこで、このように無料のアプリだけを使う場合には、アカウント登録時にクレジットカードの登録を行わない裏技手順が用意されています。(詳しくは、こちらを参照のこと)

 

ピンチアウト

最近iPadを活用していますが、新しい言葉がでてきています。「ピンチイン」「ピンチアウト」がその一つです。iPadの画面を広げたり、縮めたりする2本指での操作です。iPadで電子書籍を読んでいるときに、字が見辛ければ、2本の指で画面内で広げ、即ち「ピンチアウト」して、字を拡大すればよいのです。このような、タッチパネル上での指の操作を総称して「タッチアクション」と呼ぶそうです。非常に直観的で直接的ですので、高齢者にとって使いやすいインターフェースだと思います。その他、「タップ」「ドラッグ」「フリック」などがあります。ただ、これらの言葉は高齢者には優しくありませんね。

 

Excelで複数ファイルを左右に配置する方法

Excel2007から、Excelのウィンドウがファイル対応に開かなくなりました。以前は複数のウィンドウで比較しながら作業ができたのですが。

この対処の仕方のメモ:

  • 2つのファイルをそれぞれ開いておく
  • 次に、メニュー「表示」 →並べて比較 →整列(左右に)

 

Appleを手に入れた、久しぶりだね

今話題のiPadを購入しました。例によって値引きしてもらおうと出掛けたヤマダ電機では、「アップルさんは値引きなしなのですよ」の一言。2年間の製品保証やしっかりしたケースを加えて7万円強の買い物になりました。買ってきたらすぐ使えるのかと思いきや、いろいろありました。まず、電源を入れて、さー、使って見ようとしたら、「ロック解除」が解除できずに困りました。ネットで調べたら、ロック解除表示にある左向き矢印を左にドラッグするとあり、これでようやくメニュー画面に到達しました。やれやれ。次の課題は、初期登録です。これにはPCでのiTunesが必要となります。そこでPCにインストールし、PCと接続して登録を完了する作業をおこないました。これで目出度く使えそうです。

25年ほど前に米国で初めてAppleのマッキントッシュを使って、その革新的な使い勝手やアプリケーションに感動したことを思い出します。それから5年ほどAppleを使ってきましたが、途中で急速にシェアを伸ばしてきたWindowsに私も替えて20年近く経っていました。そして、再びAppleです。

 

Google:メールにクリップマーク??

今年に入って、グーグルグループのメールになぜか「クリップマーク」が付くようになりました。複数のグループを見ていますが全て同じ状況です。ウィルスではないかと騒いでいる人もいました。

良く見ると、メール下部のフッター3行の部分が、従来のテキスト形式から添付形式になっています。理由は分かりませんが、以前はここはテキスト形式でした。きっとこれが原因ですね。

そこで、対処策ですが、フッターの設定を止めめてしまうのが簡単そうです。グループの管理画面より、「グループ設定」→「メールの配信」に進み、「メッセージのフッター」の項目を「

googlegroupfooter

 

Google:ブログ記事とマップの連携

091005GoogleMap地域の情報を発信する場合に、地図と連携できるととても便利です。例えば、面白い場所を発見!えーと、ここはコンビニの横道を、、、、などと説明するのではなく、そのブログ記事に自動的に地図が表示されれば明瞭です。WPではカスタムフィードと呼ばれるユーザ対応のタグを設けることができ、これをGooglemapのAPIを利用して地図を表示することができます。地図との引き渡しパラメーターは、緯度、軽度、表示倍率の3つです。

 

Picasaの写真をダウンロードする方法

(1)URLにアクセス
(2)写真の一覧表から必要な写真をクリックして一枚の写真を選択(図1)
(3)その選択された写真の画面上のメニューに表示されている「ダウンロード」をクリックして
メニューで示される「写真をダウンロード」をクリック(図2)
(4)ダウンロードを実行
図1 写真の一覧から1枚を選択

図2 その写真を「ダウンロード」

 

PDFをjpeg画像で記事掲載する方法

最近、ホームページやブログで「詳しくはこちらへ(PDF428kB)」のような記述を見ます。例えば、ちらしや広報誌などへのリンクする場合に用いられます。でも、リンクの表記が文章の中にあると、気が付かなかったり読み飛ばしたりするものです。もっと、はっきりリンクを示すのであれば、該当のちらしや広報誌などの画像をサムネールとして記事に掲載すると視覚的にリンクが分かり易くなります。

(more…)

 

pearのインストール

XAMPP1.7.4を試験環境のWindows7に載せました。その後、phpライブラリのPEARを起動して、試験プログラムを流してみると、エラーの連続! あれっ、PEARが認識されていないかな。詳しく見ると、厳密な定義に関するアラーム!?Strict Standards: Non-static method DB::connect() should not be called statically in C:\xampp\htdocs\blogmng1004\data\MYDB.php on line 13

DBのテーブル作成動作は、ちゃんと動いている。これまでのWindowsXP環境では、アラームがなかったのに? 待てよ、そういえばアラームの設定を何か触ったような記憶があるぞ。ということで、php.iniのエラー報告の部分を調べてみました。すると、error_reportingの設定がこれまでは「厳密な定義アラーム」無だったことが判明:

  • 今回の7の場合: error_reporting? =? E_ALL|E_STRICT
  • これまでの場合 : error_reporting? =? E_ALL & ~E_NOTICE

調べてみると、PHP5になってエラー報告のデフォルトが厳し目になっているとのこと。また、今回使ったPEAR::DB()は推奨ではなく、代わりにPEAR::MDB2()が推奨である、ということも判明。今後、注意が必要ですね。

参考:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070827/280396/

 

あいてぃ各論

ここでは、私のメモ代わりとしてITに関連する記事を掲載します。分類は、Seesaaブログ関係、Yahooグループ、Google、各種ツール類、Linux、WordPressなどです。

 

Seesaa:ブログの開設手順

1.事前準備 ブログの開設手続きを進めるにあたって、本人のメールアドレスおよびブログ用のパスワードを予めメモしておきましょう。
 本人のメールアドレス:〇〇〇〇@〇〇〇〇
 ブログ用のパスワード:?〇〇〇〇(ご自身で決めます)

2.ブログの開設
(1)プロバイダのホームページ 
下記のプロバイダのホームページ(http://blog.seesaa.jp/)にアクセスします。
 一番初めにブログ開設の登録を行なうために、トップページの右側にある、
「新規登録(無料)はコチラ」をクリックします 【A】

image.gif

(2)アカウント登録(はじめての登録時のみ) サインインの画面で、
「はじめてSeesaa サービスのアカウントを作成します。」のチェックボックスにを入れて、下にある「サインイン」をクリックします。 【B】

imageb.gif

(3)アカウントの登録 以下のユーザ情報を順番に入力していきます【C】 : 
  1)メールアドレス
  2)メールアドレスの確認(確認のために再度、メールアドレスを入力)
  3)パスワード
  4)パスワードの確認(確認のために再度、パスワードを入力)
  5)氏名
  6)フリガナ 

最後に一番下にある、「アカウントを登録する」をクリックします。 【D】
imagecd.gif

(4)ブログの概要設定 ブログのURLおよび概要を設定します。内容は以下の通りです。 【E】

?項 目 ?内 容 ?備 考
ホスト名
(URLのこと)
例) sampleblog
半角英数字3文字以上20文字以内。半角ハイフン可。記号不可。大文字・小文字の区別なし。ここで指定した名前が、あなたのブログのURLに反映されます。
http://ホスト名.seesaa.net/
例えば、ホスト名を”sampleblog”とした場合、あなたのブログのURLは以下のようになります。
http://sampleblog.seesaa.net/
ブログタイトル 例) サンプルブログ
ひらがな・カタカナ・漢字・記号・英数字。機種依存文字は不可。
このブログがどのようなブログなのかを閲覧者に示すものです。ブログのページに表示されるブログタイトル
ブログ説明 例)まちづくりを始めました
ひらがな・カタカナ・漢字・記号・英数字。機種依存文字は不可。
あなたのブログのタイトルの下に公開される新規ブログの簡単な説明文です。端的かつ魅力的にアッピールを!
ニックネーム 例)山田太郎
ひらがな・カタカナ・漢字・記号・英数字。機種依存文字不可
ブログの作者として公開されるニックネームです
ブログテーマ お好みのデザインテーマを選択してください。当ブログではレイアウトの指定ができます。 後で変更も可能ですので、まずは適当に選んでおきます。
認証コード 画像の中の数字が正しく入力された場合のみ正当な登録とみなされます。 半角数字で入力してください。

そして、最後に下段にある、「新しいブログを作成する」をクリックします。【F】

imageef.gif

<参考>ブログのデザイン いろいろなブログのデザインが用意されています。このなかから自分のテーマにあったものを選びます。後から変更も自由にできます。また、自分の持っている写真をタイトルにするなどのカスタマイズも可能です。
imageg.gif

(6)登録の完了(新規ブログの開設) 
以上の操作を行なうと、下記の登録完了画面になります。ここで、ブログ一覧の下にある、今登録したURLをクリックすると、ブログの初期画面を見ることができます。 【G】
gg.gif

« 前ページへ次ページへ »

(C)2006-2015 テクノクッキー