実験:メーリングリストの親子関係

小さなメーリングリストを統合して大きなメーリングリストを作る時に、親子関係で設定できると簡単です。たとえば、子供のメーリングリストML子1、ML子2、ML子3を親のメーリングリストML親(要素:ML子1、ML子2、ML子)のように設定できれば便利です。
さっそく、良く使うyahoo!グループで実験してみると、親MLでML子1をユーザに設定しようとすると、「有効なメールアドレスではありません」とエラーになり設定ができません。
同様に、googleグループでも、ユーザ設定の場面で、「規制対象です」となって設定できません。どうやら、同じグループシステムの中では親子メーリングリストはできないポリシーとなっているようです。
では、親と子が異なるグループシステムではどうでしょうか。実験をしてみると以下のように親がyahooで子がgoogleの場合のみ設定が可能になります:
   yahoo → google OK
   google → yahoo NG
以上をまとめると、

 親 \ 子? yahoo? google?
yahoo? ×規制? ○できる?
google? ×できない? ×規制?

“実験:メーリングリストの親子関係” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です