キースの愛飲ウィスキーが判明!

史上最大のリズムアンドブルースバンド「The Rolling Stones」のリードギターリストでロックギターリストのアイコン:Keith Richardsがステージでいつも飲んでいる洋酒のブランドが漸く分かった。ステージの映像を拡大していって見ると、ウィスキーボトルのようだ。彼らの生まれ育った英国のスコッチかと思ったが、何か違う。よく字を読むと「Tennessee」とか書いてある。米国のウィスキー「Jack Daniels」だ!

キースの作曲した数々の楽曲はこのウィスキーと共に生み出されたものかもしれない。ただ、初期作品「Satisfaction」「Under My Thumb」「Tell me」「Jumpin’Jack Flash」「Last Time」「As Tears Go By」などは、まだ英国のスコッチが基かもしれない。米国の市場をがっちり掴んだ以降の作品「Honky Tonk Women」「Gimme Shelter」「Street Fighting Man」「Sympathy For Devil」「Start Me Up」「Brown Sugar」「Angie」は、このテネシーウィスキーが源かと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。