ネットワーク接続の優先順(2)

優先順で上位に指定したはずのネットワークデバイスが動かずに、一番最後のダイヤルアップ接続が起動してしまうことがあります。
例えば、今までは無線LAN接続をしていたのが、イーサネットで有線接続に替わったような場合に、時たまイーサネット接続ができない状態になります。う~ん、困った。
トライをしているうちに分かりました。イーサネットデバイスの「修復」を行い、新たにIPアドレスなどの設定をやり直す方法です。
これは、以下のいづれかのように実行します:
  方法1)「ネットワーク接続」→「ネットワーク接続の修復」
  方法2)「ネットワーク接続」→デバイスを選択して右ボタンメニューで「修復」

ネットワーク接続の優先順

いつも持ち歩いているメビウスで、ローカルLAN、無線LAN複数、携帯電話など最近いろいろなネットワークデバイスを用いることになっています。
困ったことは、無線LAN接続をしようとすると、携帯電話のデバイスがネット接続で直ぐに出てきてしまい、肝心の無線LANのデバイスが呼び出されないことです。何回かトライしているとなんとか繋がるようになるのですが、気に入りません。
いろいろ試していたら、やっと分かりました。ネットワーク接続の有線順を替えることができるのですね。
ネットワークの接続順の変更:
 1)「ワイヤレス接続ネットワーク」(ワイヤレス接続のアイコンを右ボタンで選択)
 2)そこの左欄にある「関連したタスク」で「優先ネットワークの順位変更」を選択
 3)ネットワークデバイスの優先順番を変更

マンションで接続していたPCが他でインターネット接続できない

自宅マンションでインターネットに接続していたPCを他の場所で無線LAN接続したら、エラーになってしまったとの問題相談を受けました。自宅マンションで使っているのは、BフレッツのマンションタイプでVDSL接続を行っています。この時、インターネットにはダイヤルアップ接続モードが使われていることが分かりました。他の場所でインターネット接続をしようとすると、ダイヤルアップの窓がでてくるのは、このためでしょう。自宅以外でインターネット接続する場合は、ダイヤルアップが邪魔です。写真のようにダイヤルアップを制御する部分がIEの「インターネットオプション」の接続タブにあります。問題のPCでは、「通常の接続でダイヤルする」になっていました。これを「ネットワークが存在しないときには、ダイヤルする」に変更すれば、問題は解決します。