2007 年 5 月 10 日

インターネットバンキングで納税できた

4月から源泉徴収義務者になったので5/10までに所得税徴収高計算書を作成して、納税をすることになりました。せっかくですので、PC前で全てできるように試してみました。


e-TAXは2月に確定申告したので準備OKだったのですが、源泉徴収関係は新たにソフトを組み入れる必要がありました。いわゆるオプション追加です。こちらは素人なので、最初どのオプショが必要なのか分からなかったのですがなんとか見付かりました。

地元の信用金庫に依頼していたインターネットバンキングの手続きが1週間ぶりに完了したとの通知を受けて、さっそくe-TAXで計算書作りを開始しました。

できた。これで「送信」すればいいのだな、と進んで納付手続きに必要な情報がアウトプットされました。その中で、「確認番号:納税用確認番号を入力してください」、とコメント?? 何だっけこれって。

まあ、いいか、とりあえずインターネットバンキングにトライしてみよう。今度は信用金庫のページでバンキングを進めていったところ、やはり「納税用確認番号」を入力とでてきました。困った、これはなんだろう。いろいろ考えている内に、e-TAXを勉強した時に、「これは大事な情報ですから、控えておいてくださいね」と言われた情報を思い出しました。これだ!

私は、e-TAXを頻繁には使いません。だからこそ、親切なヘルプがあるとありがたいのですが。例えば今回のような場合には、e-TAXで「確認番号:納税用確認番号を入力してください」、の件でヘルプボタンがあって、「もうお忘れかもしれませんが、納税用確認番号とは、e-TAX手続き開始のときにあなたが設定された番号のことです。思い出しましたか」なんて、どうでしょうかね。

Filed under: あいてぃライフ — wtnbnoy @ 12:00 AM

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

(C)2006-2015 テクノクッキー