fontがカ弱い場合の変更方法

WPのデフォルトテーマである「TwentyTen」では、日本語が明朝系に初期設定されており、文字が少し弱い印象を受けます。これは、スタイルシートでbodyなどのfont-family設定で、「serif」系(明朝系)が使われているためです。これを「sans-serif」系すなわちゴシック系に変更すると、文字ががっちりして見易くなります。
修正カ所は、スタイルシートの119行目、146行目、149行目辺りのfont-family:です。ここを、font-family: ‘Lucida Grande’, Verdana, Arial, Sans-Serif; のように修正します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です