離婚は2,500万円の損(市民のいるま塾に参加)

入間市で生涯学習をすすめる市民の会が主催する「市民のいるま塾」を覗いてきました。場所は中央公民館の研修室で20名ほどが集まり、講師の高橋希代子さん(NPO法人らしさ)が「備えあれば憂いなし」と題して老後の生活基盤作りに関して話をされました。
強く印象に残ったのは、熟年離婚をすると2,500万円の損になるというシミュレーションの話。仲良く暮らせば、生活費も安くなるし、年金では加給年金や振替加算などの夫婦を対象とした部分が無くなることでこのような大きながくになるとのこと。? 離婚はしないに越したことはないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です