大手術:ウィルス後遺症患者さん

CIMG2204.jpgウィルスに感染したPCの患者さんです。一応駆除は行ったのですが、その後CPU使用率が高いまま100%近くに張り付いています。原因のタスクはもともと組み込まれた正規のタスクであり、ウィルス関連ではありません。対処の方法に行き詰ったので、大手術に踏み切りました。再インストールです。

NW設定、ソフト設定、各種データの退避などを済ませて、再インストールを行いました。インストール後格納してあった設定を一つ一つ再設定し、データを戻し、最後にMicrosoftOfficeのライセンス認証を行って全て完了となりました。
今後のために、手術手順をリストに書き加えながらの作業で費やした時間は約6時間でした。やれやれ。次に行う時は、手術手順書があるのでもう少し時間短縮ができることを期待しています。
なお、参考となったウィルス対策サイトは、higaitaisaku.comでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です