市民の会の相互交流

所属している入間市生涯学習をすすめる市民の会(#)では、定期的に他市との交流を行っています。今夜は、入間市の隣の狭山市の「さやま生涯学習をすすめる市民の会」との交流会が開かれました。
さやま市民の会では、「さやま学びの仲間たち」という団体一覧を発行しています。このような団体一覧は入間市の市民の会でも毎年発行しているのですが、狭山の特徴は、その1400件の団体情報を格納するデータベースにあります。会員が自ら古くなったPCを提供して、そこにLinuxベースのシステムを立ち上げて、Apacheウェブサーバーと、Postgresデータベースを用いて団体一覧のデータベースを運用しています。
中古PCそしてすべてオープンシステムを活用することにより、必要経費を抑えるのは市民活動として重要なポイントですね。今度、実際のシステムを見せてもらうことになったので、いろいろ教えてもらおうと思っています。
# 入間市生涯学習をすすめる市民の会の速報記事は、こちら

“市民の会の相互交流” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です