玄関先の電話機

若い人に話をする機会があり、電話の歴史を振り返っています。1876年にグラハム・ベルが電話を発明してから100年後、日本ではようやくダイヤル式の電話が津津浦浦に普及しましたが、まだ電話のない家もありました。その昔電話のある家では、その電話機を玄関先に置くことが多かったようです。近所の方が電話を借りに来たり、近所の方にかかってきた電話を取り次ぐからです。電話を貸し借りする時代でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です