近場でハイキング

朝から天気が良かったので、ハイキングに出かけました。目指すは加治丘陵です。家から自転車で30分近くすると一面の茶畑。その奥に目指す加治丘陵が見えてきました。この丘陵を登って、武蔵野音大の敷地沿いの尾根が目的地です。

ここが、ハイキングコースのスタート地点です。正面が武蔵野音大の敷地、右手前が入間台団地。映っている自転車は、私の愛車で、ホンダの電動自転車です。このお陰で坂道の上まで難なく到達できました。? ?
? この案内図で、時計回りに南コースから北コースをひと廻りするのが今日のハイキングです。← 写真をクリックすると拡大写真が見られます。?
このような遊歩道が続きます。南コースを歩き始めて30分ほどで、桜山展望台にでます。展望台の少し先には愛宕神社が祭られています。この地域の防火の守護神として、4月の春祭りには氏子が酒や煮しめを持ってきて愛宕様を祀るのです。? ?
? 北コースに入って、しばらく行くとNPO法人加治丘陵山林グループの看板がありました。この辺りの間伐作業を担当しているのでしょう。?
もう少し行くと、今度はヤマガラくらぶの看板が見つかりました。ここが活動地域であると書いてあります。さらに、活動の様子を写真のようにビニールシール付きの資料で分かりやすく説明していました。北コースの終点は、仏子駅に近い、武蔵野音大の入口です。ちょうど音大幼稚園のグランドでは秋の運動会が開かれて賑やかでした。それを横目で見ながら、音大の坂をひたすら登って、先ほどの南コース入口に向かいました。? ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です