思い出のPCを廃棄

この年末に部屋の片隅に積んであった古いPCや大きなディスプレーを廃棄しました。思い出深い10年以上前のVAIOでは画像編集に凝り、CDやDVDなどパッケージにどんどん情報が溜まっていきました。でもその情報も棚のどこかに隠れてしまっています。そして、時代は大きく変わり、自分のもつ情報、ノーハウは机の周りのパッケージではなく、ネットの向こう側のサーバー内に格納する時代になりました。でも、時代は変わってもやはりバックアップが必要になります。これは大容量のNASの役割ですね。
PCハードはどんどん代替わりしても、積み上げた情報やノーハウは廃棄することはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です