観音堂前の広場でひと時

自転車で30分ほど走ったところにある静かな場所です。宮寺の出雲祝神社南の西久保観音堂前の広場で一休みしました。この観音堂縁起によると、神亀5年(728年)春、行基が全国行脚の途中、堂を開いたのが始まり。とても古いのです。都から遠く離れたこの狭山丘陵のすそ野で1300年も前に、当時の人々はどのような暮らしをしていたのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です