フォーラムに参加し、iPad2体験会を覗く

今日は、東京電機大学で開かれたグローバルシニアネットフォーラムに参加しました。シニアが活躍する現場の状況が報告されると共に、企業や学会での取り組み状況が報告されました。シニアには先端テクノロジーではなく今ある技術「アルテク」を活用すべきとの東大中邑先生の話は説得力がありました。一見場違いなライブメディアクリエータのノダタケオ氏のUST(Uストリーム)の話は、シニアの活躍の場、情報交換の場としての可能性を示唆するものでした。
また、フォーラムに併設されていたシニアSOHO三鷹主催のiPad2体験会では、10数名の方々が楽しそうにタッチパネルでアプリケーションを簡単に操作していました。初めてiPadを体験する皆さんのにこやかな顔が印象的でした。入間市でもいつかこんなことができればいいなと思います。会場では下記iPad研究会のリーダ山根さんとも久々に立ち話ができました。
## シニアSOHO普及サロン・三鷹 iPad研究会 ##

“フォーラムに参加し、iPad2体験会を覗く” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です