葡萄の収穫

5年ほど前から庭にブドウの弦(つる)を展開している。実は、お隣のブドウ弦をこちら側に伸ばして頂いたものだ。昨年は不作で小さな房が2,3程度の収穫だったが、今年は猛暑のお陰か、大きな実がなった立派な房がいくつも育った。ちょうど帰省してきた孫たちにブドウを狩ってもらった。

素人が作ったブドウなので、写真のように実の大きさや色はまちまちだが、紫の大きな実は熟していて食べごろでとても甘い。熟した実は、現在のところ弦の先端部分に限られ、根っこに近い方は、まだ緑色で熟すにはまだ一週間ほど掛かりそう。次の収穫が楽しみだ。

夏休みの小学生プログラミング教室

今年の夏もプログラミングの講座を楽しむ。2023/8/10、入間ケーブルTV主催のミニ教室「小学生プログラミング体験教室」に小学生6名が参加。私たちチームあいてぃ夢広場が講座を依頼される。2時間の講座なので今回はロボット制作は行わず、各自が持っている学校iPadでスクラッチを体験することに狙いを絞る。

大人向けの講座では、説明資料をPPTやワードで準備して当日配布するのが常だ。しかし今回は異なる。資料は一切なく替わりに、子ども達が普段使っている学校iPadでスクラッチサイトで学びを体感する。資料を見るのではなく自らiPad上でプログラムを学び、試す形態だ。

具体的には、ブラウザーSafariでスクラッチサイトにアクセスして、そこに全27編にある説明動画「チュートリアル」を見て、スクラッチの基本ブロックを自分で試させる。私の期待は、講座を終えて家に帰ってからでも、子ども達が手持ちのiPadで簡単にスクラッチの自習ができることだ。

講座開始時の導入には、スクラッチで作ったミニ動画(30秒ほど)を利用。スクラッチの基本要素:スプライト(登場するキャラ)、背景画像、基本ブロック(動き、大きさ、回転、ランダム移動、おしゃべりなど)を含んでいる。「教室に参加した君たち、スクラッチでこの位の動画も簡単できるよ。家でスクラッチを楽しんでね」のメッセージだ。

講座の最後はQ&A。多分小学校2年生の子どもさん、作ったプログラムを保存する方法について質問。大事な質問だ。今回はファイルの扱いについてはスキップする予定だった。学校iPadのファイル管理がどうなっているか知らなかったので、その子のiPadで順に確かめながら説明。スクラッチサイトのメニューで「コンピュータに保存する」を教える。逆に、保存したものを読み出すには、メニュー>ファイル>ブラウズと進めばよい、と無事に回答。

素数:車のナンバープレートが気になる

自動車のナンバープレートを見るにつけて、それが特別な数(素数;Prime number)か否か気になっていた。簡単なPythonプログラムを作成して1-9999までの素数をリストアップした。

それらを以下に掲載する。なお、1から9999までの素数は1229個。

【0000台】168個
2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19, 23, 29, 31, 37, 41, 43, 47, 53, 59, 61, 67, 71, 73, 79, 83, 89, 97, 101, 103, 107, 109, 113, 127, 131, 137, 139, 149, 151, 157, 163, 167, 173, 179, 181, 191, 193, 197, 199, 211, 223, 227, 229, 233, 239, 241, 251, 257, 263, 269, 271, 277, 281, 283, 293, 307, 311, 313, 317, 331, 337, 347, 349, 353, 359, 367, 373, 379, 383, 389, 397, 401, 409, 419, 421, 431, 433, 439, 443, 449, 457, 461, 463, 467, 479, 487, 491, 499, 503, 509, 521, 523, 541, 547, 557, 563, 569, 571, 577, 587, 593, 599, 601, 607, 613, 617, 619, 631, 641, 643, 647, 653, 659, 661, 673, 677, 683, 691, 701, 709, 719, 727, 733, 739, 743, 751, 757, 761, 769, 773, 787, 797, 809, 811, 821, 823, 827, 829, 839, 853, 857, 859, 863, 877, 881, 883, 887, 907, 911, 919, 929, 937, 941, 947, 953, 967, 971, 977, 983, 991, 997

【1000台】135個
1009, 1013, 1019, 1021, 1031, 1033, 1039, 1049, 1051, 1061, 1063, 1069, 1087, 1091, 1093, 1097, 1103, 1109, 1117, 1123, 1129, 1151, 1153, 1163, 1171, 1181, 1187, 1193, 1201, 1213, 1217, 1223, 1229, 1231, 1237, 1249, 1259, 1277, 1279, 1283, 1289, 1291, 1297, 1301, 1303, 1307, 1319, 1321, 1327, 1361, 1367, 1373, 1381, 1399, 1409, 1423, 1427, 1429, 1433, 1439, 1447, 1451, 1453, 1459, 1471, 1481, 1483, 1487, 1489, 1493, 1499, 1511, 1523, 1531, 1543, 1549, 1553, 1559, 1567, 1571, 1579, 1583, 1597, 1601, 1607, 1609, 1613, 1619, 1621, 1627, 1637, 1657, 1663, 1667, 1669, 1693, 1697, 1699, 1709, 1721, 1723, 1733, 1741, 1747, 1753, 1759, 1777, 1783, 1787, 1789, 1801, 1811, 1823, 1831, 1847, 1861, 1867, 1871, 1873, 1877, 1879, 1889, 1901, 1907, 1913, 1931, 1933, 1949, 1951, 1973, 1979, 1987, 1993, 1997, 1999

“素数:車のナンバープレートが気になる” の続きを読む

入間ケーブルTV「スマイルさん」に出演

4月、地元の入間ケーブルTVのスタジオで、地域を笑顔にしている市民を紹介する番組「スマイルさん」の収録を行った。仲間たちと運営しているチームあいてぃ夢広場の最近の活動について話す。その15分間の番組が5月いっぱいで放送終了。その後、コンテンツ映像がYouTubeにアップされたとのことで、早速私の記事に掲載させていただく。

その後、近所の方にから「渡部さん、見ましたよ」とか「あんなことやられているのですね」とか声を掛けられちょっと嬉しい。

地元の入間茶まつりに出掛ける

入間茶まつり会場

朝から心地よい好天に恵まれ、地元の入間茶まつりに出掛けた。4年ぶりの開催とのことで狭山茶の販売、そして多くの露店、更にはお祭り定番の山車やお囃子も。久々の多くの人出と規制の無い飲食を楽しむ。途中の店で家族から言い使った新茶を購入し、広場では生ビールとフランクフルトで休憩。

その後、祭り会場の近くの文化財「旧黒須銀行」裏、地域の仲間が企画運営している「どろだんごワークショップ」を見学。家族連れが10組ほど、一生懸命に直径10cmほどの灰色の泥団子(土壁用の高純度の土)を磨いていました。磨きあがるととても美しい輝き。家族ぐるみで交代しながら磨くのだそうだ。

更に歴史の探訪へ。ここ黒須地域は明治時代、最先端の(軽)工業地帯。石川組製糸本社・工場があったところ。今日は連休イベントで文化遺産:「西洋館」や「豊岡教会」、「楽蔵」などが見学できる。西洋館は石川組製糸の迎賓館として1921年に建てられた。豊岡教会は石川家の人々や工場で働く女工さんたちが礼拝した場所。現在石川家のご当主が住まわれる敷地内の「楽蔵」は嘗て近郷から集積した繭の保管場所。今日は「楽蔵」の一階で石川組の歴史や戦中戦後の歴史展示会が開かれていた。

10時に家を出て西武池袋線で入間市駅下車徒歩10分で祭り会場そして「旧黒須銀行」。12:30に「楽蔵」をでて、徒歩5分で「西洋館」。ゆっくり見学して徒歩5分で入間市駅ビル。日高屋で野菜たっぷりタンメン。14時に帰宅。4時間の徒歩の旅を楽しんだ。

【観察】西武線のマスク率90%。祭りでのマスク率80~90%。私のマスク率0%(とても清々しい)

今年も桜満開

3月下旬からこの時期までは、犬の散歩はほぼ花見と言っていい。桜の満開時期は、雨が降ったり風が吹いたりすると翌朝の散歩は花の散り具合が気になってしまう。

放課後子ども教室でプログラミング

入間市の豊岡小学校で放課後子ども教室「プログラミング体験」を実施した。6名が参加して、内4年生3名 5年生3名、比率(男子4、女子2)だった。かなり経験があるのが3名、内1名はPCでスクラッチゲームを自作している腕前。PCを使ったプログラミング(スクラッチ)では、楽器のスプライトを準備して音を鳴らしたり、背景映像でステージを作ったりして、最後は試作ステージで賑やかな演奏が始まった。子どもは躊躇なく新しい機能を試して楽しんでいた。

いるまの男塾交流会で講演

2023/2/16、いるま社協主催のいるまの男塾交流会で講演する。テーマは「私の地域活動の楽しみ方」。2006年にサラリーマンから独立してからの地域との関わりを話す。いくつかのキーワード:

  • 地域デビューって、どうすればいい?
  • どこかの団体、サークルに参加してみる
  • 地域活動の4つの形態
  • 2つの選択肢:積極的に「参画」するか/活動「参加」を楽しむか
  • 地域活動を楽しむヒント:人との繋がり
  • 地域活動を楽しむヒント:手元にあるスマホが凄い!
  • 私の楽しみ:趣味のギター演奏

プログラミング事始め

今年もチームあいてぃ夢広場で、子どもさん達にプログラミングを体験してもらう企画を考えている。写真は「きれいなバラを描こう」のスクラッチプログラム。色ペンで6角形になるように角度を約30度ずつ向きを変えて、併せてペンの色を徐々に変更させて花のグラデーションを与えている。本プログラムの説明はこちら(PDF;71kB)

ギターサークル:初めての演奏会

私は毎年秋、入間市のまちの先生講座(ギター入門)を開催している。この受講生が講座終了後もギター演奏を楽しむ場として、(受講生からの声もあり)5年ほど前からギターサークルを立上て、市内の公民館で月一回、2時間半の練習を続けてきた。コロナの影響もあって、これまで一度も演奏を披露する機会がなかったが、この度、入間市老人福祉センターでコンサートの場を設けていただく運びとなった。

当日は朝9時から準備に入る。30分程度で準備が終わったが、皆初めてのステージ演奏で緊張している。クリスマスコンサートと謳っていて、最初の曲はジングルベルで始めた。私のベースギターも緊張していたのか、フレットを間違えて慌ててしまう。2,3曲目からは少し楽になって、なんとかベースを響かせられた。

アーカイブ:
チャネルあい紹介版(4分半)
3曲ダイジェスト版(10分)
演奏会全体版(57分)