印字インクの替え

プリンターの本体は安くなっているが、その一方で印刷に必要なインク代はばかにならない。私はキャノンのPIXUSを使用していて、黒インクをよく使う。近くの量販店では黒のタンクが900円以上する。インクの陳列棚に詰め替えセットというのがあってタンク4回分の詰め替え分で1,280円と格安だ。でも詰め替えはうまくできるのだろうか分からなかったが、安いのでとりあえず買って試すことにした。
061009InkSupply.JPG
写真のように2個のタンクの他に注入時の漏れ防止カートリッジやタンクの穴あけ治具、穴塞ぎの栓などこまごましたものが入っている。早速トライしてみた。替えインクを注意深く入れていったが、あらっ、インクがこぼれてきたぞ。あっ、漏れ防止治具のセッティングが間違っている。急いでこれを直して後は問題なく作業を終了。さっそく試し印刷をしてみたが、快調に印刷ができた。これで、4回分のインク代で2,320円(=900×4-1,280)の節約になった!

“印字インクの替え” への1件の返信

  1. ヤマダ電機調べ(06/11/27):
     詰め替えインク(BCI-7eシアン、マゼンダ、イエロー)は、各4回分で1,780円(ELECOM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です