本を購入

専門書を購入するのは、東京の街に出掛けるついでに昔から続く紀伊国屋や、最近の(でもないか)ジュンク堂などが多いですね。現物を見ながら、かつその周りの書棚を探りながら、昔ながらの本探しです。でも、東京の街に出掛ける用事がない場合には、仕方がないので通信販売です。通信販売はネットで簡単にできますが、何か味気ないのです。生活のIT化を標榜する本人ですがこの辺りは保守的なのです。
ただ、利用すると簡単で便利で、かつ確実です。電車賃と時間をかけて本屋に出向いても、肝心の目指す本がないこともよくあります。通販はそのリスクはありません。通販なら届くまでネットで配送状況をトレースできます。今回もどうなったか配送状況をトレースしてみたら、「配送中」となっていました。その画面を見ていたら、「ピンポーン」とチャイムが鳴って、無事本をゲットすることができました。・・・これって、ちょっと便利すぎるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です